· 

【イベントレポート】me:Riseユーザー様限定 「オンライン交流飲み会」を開催いたしました

5月13日(木)21時から、me:Riseで4回目となるユーザー様限定のオンライン交流飲み会を開催しました。

「ユーザー同士で情報交換をしたい」、「同じようにキャリアに悩む人と繋がりたい」、「コーチングの活用術についてもっと知りたい」といったご要望がとても多く、ユーザー様の声にお答えできるよう、定期的に開催しているイベントです。

 

 今回のプログラムは以下。

 

1.自己紹介タイム 

2.ゲストコーチへのインタビュー

3.ユーザー交流タイム 

4.終わりに 

 

この日の参加者は10名。お互いに「はじめまして」の仲ですが、キャリアという共通のテーマをもって積極的にお話しされる方ばかりで、場の雰囲気はあっという間に和やかになりました。みなさん仕事終わりにも関わらず、疲れを感じさせない明るい表情でご参加いただきました。

 

■ゲストコーチへのインタビュー

なかでも、この日一番盛り上がったのは、ゲストコーチへのインタビュータイム。

 

me:Riseのコーチ長田卓史さん、中田 真理子さんをゲストとしてお迎えし、ユーザーさんからお寄せいただいた様々な質問にお答えする時間となりました。

 

長田コーチ、中田コーチは、大手企業で長年ご活躍されたのちに、起業・フリーランスとして大きく転身された経歴をお持ちです。そのためユーザーさんからも「どうして最終的にコーチという仕事を選んだの?」、「コーチ自身もキャリアに悩んだ事がありますか?その時、どのように解決してきましたか?」など、キャリアの転換点についてのご質問が多くありました。

 

働く事に対する価値観を深く語っていただく機会は日頃なかなかないので、みなさん興味津々で話を聞いているのが印象的でした。

また「今の居心地よい職場に残り続けるか、転職するか迷っている」というお悩み相談に対して、長田コーチが「ヤドカリ」の例え話でアドバイスするシーンも。「ヤドカリと同じで、成長するためには、どんどん大きな家に住み替えないといけない。違和感を覚えたら、その時が住み替え時。」という熱い激励コメントに、参加者一同深く頷いてしまいました。

 

■ユーザー交流タイム

最後に、ブレイクアウトルームに分かれて、「ユーザー交流タイム」を実施。

 

「コーチングを利用する事になったきっかけは?」、「これは良かった!面白かった!という印象的なセッションは?」など、聞いてみたいトークテーマを選択して、ユーザーさん同士で質問し合う時間となりました。

 

業界も、職種も、年代も異なる人同士の交流ではありますが、「キャリアをより良くしたい」という想いは共通。お互い質問を受けたことに精一杯答えて、少しでもヒントを得られればという協力的な姿勢で臨まれていらっしゃいました。

交流タイムはあっという間に時間が経ってしまいましたが、ユーザー同士で話をすることで「キャリアに悩んでいるのは、自分だけじゃないと思えた」と心温まる感想を述べてくださる方もいらっしゃいました。

 

1時間という短い時間ではありましたが、他のユーザーさんがどのような目的でコーチングを受けているのか、またどのようにコーチングを活用しているか知っていただく機会になったようです。今後も開催していきたいと思います。

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。