· 

「【日曜朝の余白の習慣 vol.3】キャリアコーチと一緒に1か月を振り返り、次の1か月の指針と行動をつくる60分」を開催しました

12/1(日)にオンラインイベント「【日曜朝の余白の習慣 vol.3】キャリアコーチと一緒に1か月を振り返り、次の1か月の指針と行動をつくる60分」を開催しました。10月、11月に続いて3回目の開催です。

 

過去2回の開催時と同じ流れで振り返りを進めましたので、今回は参加者の方からの声を中心に紹介します。

 

今回はリピーター2名を含む5名の方が参加されました。コーチ2名も合わせた7名全員が女性です。

 

感情を切り口に1か月を振り返っていく前に、いつものように自分の今の感情を確認し、自己紹介を兼ねてひとりひとり共有するところから始めます。

 

「寝坊してお気に入りのカフェではなく自宅から参加しているのでザワザワしている」

「子供から解放されて1人になれて解放されている」

「ちゃんと起きれてほっとしている」

「前日に会いたい人に会えて感動している」

「子供が入ってこないか、慌てている感じ」

といった感情の共有がありました。

どんな人が参加されているのかがわかり、オンラインでも一気に空気が温まる感じがします。

 

続いて、何故、感情を切り口に振り返るのか、そしてなぜ感情を切り口にして振り返るのかをファシリテーターを務めるコーチから説明しました。

これらを理解できたところで、まずは11月の振り返りです。

 

me:Riseオリジナルのワークシート「EQAシート=Emotion-Question-Action」を用いて個人ワークで進めます。

①1か月の印象的な出来事を思い出し、

②感情を振り返り

③その背景にある自分の求めているものを確認する

 

振り返りが終了したら、次は、それを元に12月のテーマを決め、そのテーマに沿ったアクションを1つ決めます。

 

 

そして、最後にテーマとアクションを共有して終了しました。

 

 

今回の皆さんのテーマとアクションプランはこちら。

 

・テーマ:環境を整える ➡ アクション:家の掃除

・テーマ:今年の有終の美を飾るために挑戦する ➡アクション:講座申し込み

・テーマ:マイナスをマイナスにしない ➡ アクション:人としっかり話す

・テーマ:自由時間を学びの時間に活用 ➡ アクション:勉強時間の確保

 

「こうしたいから、こうする!」という強い意志がみなさんの言葉から感じられました。

まずはひとつのアクションですが、意図的に動くことでどんな変化が生まれるのかがとても楽しみです!

 

参加者の皆さんからこんな感想をいただきました。

「やったことをちゃんと振り返ると見えてくるものがあると感じた」

「継続して振りけっているとプラスのことは月によって変化するが、マイナスのことは継続して同じことに気づいた」

「前回と参加する場所が違うことで、環境によって出てくる感情の違いに気がついた」

「自分でも振り返りしようと思っていながらできていなかった。ワークでやったことで気づけた。1日や1週間単位で振り返っていきたいと思う」

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。