· 

me:Rise初のオンラインイベント「【日曜朝の余白の習慣 vol.1】キャリアコーチと一緒に1か月を振り返り、次の1か月の指針と行動をつくる30分」を開催しました

9月29日(日)朝9:00。6名の参加者とme:Riseコーチの小泉・志賀がオンライン上で集い、me:Rise初の試みである1ヶ月のプチ振り返りイベントを行いました。今回は、そのイベントの様子の一部をお届けしたいと思います。

 

■イベント開催の背景

 

仕事においても「PDCAが大事」ということはよく耳にすると思いますが、個人的に振り返りの時間をとり、それをもとに次のプランを立てるということは、なかなかハードルがあるのではないでしょうか。その理由は大きく二つあるのではないかと考えています。 1. 自分のために敢えて振り返りの時間をとるということの優先順位の低い 2. 振り返ろうと思っても、どこから、どのように振り返れば良いのかやり方が分からない このような心理的ハードルを越えて、月に一度、落ち着いて一か月を振り返り、次の一か月の指針と行動を設定する時間をとることで、個々人がより望ましい一か月を過ごすことができれば・・・。そんな思いから、本イベントの開催に至りました。

 

■イベントの流れ

 

1.イントロダクション

 

8:55頃から、続々と参加者がセッションルームに入室。ご自宅から参加される方、カフェから参加される方、みなさん居場所はそれぞれです。

また、オンラインなので居住地もばらばらで、「東京に住んでいないので、オンラインは有り難い」といった声もありました。

 

一口に振り返りと言っても、さまざまなフレームワークがありますが、今回は「感情を切り口振り返る」というテーマでの開催です。冒頭での自己紹介を兼ねたチェックインでは、事前に参加者全員にお送りしていた「感情リスト」から、今の自分にしっくりくる感情を表す言葉をひとつ選んでいただき、本日呼ばれたいお名前とともに、その感情と理由をシェアしていただきました。初めてのオンラインイベント参加に「ドキドキしている」感情、このイベントでどのようなことが得られるのだろうと「期待している」感情、思うように一か月が進まなかったことへの「イライラした」感情など、それぞれが、自分自身の感情に目を向けていきます。

 

2.ワーク

 

チェックインが終了したところで、いざメインのワークへ。 まずは、コーチ志賀から、なせ感情を切り口に振り返るのかの理由について語られます。

 

ダニエル・ゴールマンの著書『EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方』の引用にも触れながら、自身の感情を認識する重要性についての話があり、さらに感情を認識することで、感情が生まれた背景にある自分自身の望みや求めているものが見えてくるということで、感情を切り口に振り返る理由が説明されました。

 

ワークは、me:Riseオリジナルのワークシート「EQAシート=Emotion-Question-Action」を使用して進めていきます。

 

振り返りステップは、①一か月の出来事を振り返る→②出来事ごとに、自分が味わった振り返る→③その感情に背景にあった自分自身のニーズを考えてみる という流れで行いました。ここでペアワークを行い、ここまで振り返ってみて気づいたこと、感じたことを参加者同士でシェア。

 

振り返りができたところで、自分自身のニーズに基づきながら、次の一か月のテーマとアクションを決めていき、ワークは終了。

3. 感想シェア

 

最後に、参加者1人ずつ、本日の感想をシェア。 「この一か月の出来事でもすでに忘れていることもあると気が付いた、こうやって敢えて振り返ることの大切さを感じた」、「早速、今、決めたアクションにワクワクしているので次のイベント参加までに必ずやり切りたい」、「普段、自分の感情の背景に目を向けることがないので、ニーズを考えるのは難しかった」など、さまざまな声がありました。

 

■最後に

 

開催後のアンケートでは、「週末の朝の時間を有効に使えたのが良かった」「オンラインだと、対面よりもペアワークが気軽にできて良かった」「振り返りの視点が新鮮だった」「ぜひ継続的に開催してほしい」などのご感想をいただきました。

 

me:Riseでは、個人が自分のために時間をとって振り返りを行うこと、そして、意図をもって一か月を過ごすことで、自分自身が望む方向に近づけることをお手伝いしたいと考えていますので、本イベントは、ブラッシュアップしながら、継続的に開催していく予定です。

 

次回の開催は、11月3日(日)9:00です。(募集開始のタイミングで、こちらのブログでお知らせいたします)

 

どなたでもご参加可能ですので、ご興味のある方はぜひ。皆さんとお会いできること楽しみにしております!